乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

亡くなった父へ父の日に花を贈るなら何がいい?捧げる花の色は?

   

父の日は母の日ほど重要視されないですが、日頃の感謝を伝える日です。

いろんなオススメアイテムは有っても、やっぱり気持ちを伝えて喜ばれるのは「花」ではないでしょうか。

男性ですから、花を贈られることも少ないでしょうから、子供にもらったら照れくさくも嬉しいものです。

贈る方も恥ずかしいかもしれませんが、「ありがとう」の言葉と共に贈ってあげてください。

スポンサードリンク
  

父の日に贈る定番の花は?

父の日に贈る花で定番なのはバラです。

最近は黄色いバラが花屋や父の日ギフトのカタログなどに載っていますね。

でも、黄色のバラの花言葉には「嫉妬、別れ」などがあるので躊躇する人もいますね。

そういう人は赤のバラがオススメです。

赤いバラの花言葉は「愛情」がありますから、誰に贈る時もふさわしいですね。

もしくはピンクのバラの花言葉は「上品、感謝、気品」などありますから、こちらもふさわしいです。

赤や、ピンクだと失敗にはなりませんから、悩んでしまったらこれらの色を選ぶと無難です。

亡くなったお父さんへ花を贈るなら何がいいの?

亡きお父さんへ花を捧げるなら、やっぱりバラがいいです。

スポンサードリンク

派手に感じるなら、ユリなどもオススメです。

亡くなられていると、菊も想像しますが、父の日ということでちょっと華やかに飾りたいですね。

もしくはお父さんが好きだったお花があれば、バラに拘らずに選ぶ事もいいです。

贈り物ですから、お父さんが喜ぶ顔を想像して選ぶ事で、必ずあなたの気持ちが届くことでしょう。

亡き父に捧げる花の色は?

亡くなったお父さんに贈る花の色は、白がいいですよ。

または、淡い色で落ち着いた色を選べば無難です。

ただし花を選ぶ時と同じく、色に関してもお父さんが好きな色を贈るのも大丈夫です。

明るい色合いの花や、気持ちを表現する花言葉の色合いなど、贈りたい花を贈るのがイチバンです。

贈る側の気持ちが最も重要なので、「感謝」の気持ちを表現してあげてください。

まとめ

感謝の気持ちや、尊敬する気持ちなどを伝えたい父の日の贈り物ですから、花はそんな心遣いを表現するのにぴったりです。

元気なお父さんにも、思い出になったお父さんにも「ありがとう」の気持ちを伝えてください。

必ず喜んでくれるはずですよ。

スポンサードリンク

 - 夏の行事 ,