乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

クールビズ期間にオススメのシャツは?着こなしのポイントも紹介!

   

エアコンの温度設定を上げても快適に過ごせるよう考えられたクールビズはすっかり定着しています。

けれど、難しいのはクールビズの着こなしです。

クールビズではノーネクタイに半袖シャツが基本ですが、どんなシャツを選んだら良いのでしょうか。

クールビズのおすすめシャツについて考えました。

スポンサードリンク

クールビズのシャツにおすすめの色は?

クールビズのシャツを選ぶときに、まず考えていただきたいのが色です。

普段から濃い色が好きで、紺や黒、グレーなどの色を選んでしまう方もいらしゃいますが、濃い色はどうしても暑苦しく感じてしまいます。

夏でもさわやかな感じに見えたほうが自分だけでなく周りにも涼しく感じられますから、シャツを選ぶときは、水色や白、淡いピンクなど淡色系のものにしてください。

クールビズのシャツの襟はどうする?

クールビズの時はネクタイをしませんから、襟元は重要なポイントです。

襟の形を選ぶ時、一番のおすすめはボタンダウンです。

ボタンダウンなら、第一ボタンを開けて着ていても襟はしっかり立っていますから格好良く着こなすことができます。

ボタンダウンのシャツの第一ボタンを開けるスタイルはクールビズの定番の形ですが、ここで気をつけなければいけないのが下着です。

スポンサードリンク

襟の開いた部分から下着のシャツが見えるのは良いものではないですから、見えないようにするためには、Vネックの下着がおすすめです。

クールビズのシャツにおすすめの素材は?

クールビズに一番オススメとされているのは定番のビズポロです。

ポロシャツの生地が使われていますので、伸び縮みもしやすいですし、汗の吸収性も高く、しかも着心地が良いです。

ポロシャツと同じ素材が使われていても、ビズポロならば形がワイシャツに近いですから、程よくビジネス仕様となっています。

暑い日に汗をかいてびっしょり濡れたシャツを着ているのは気持ち悪いですが、汗を防いで通気性の良い素材といえば、最近登場したクールマックスです。

汗をかいてもすぐに乾いて気持よく着れますから不快感がありませんよ。

まとめ

クールビズのときはジャケットを着ないことが多いですから、シャツが目立ちますから適当ではいけません。

ノーネクタイで良いと言われるとカジュアルなシャツでいいや、と思ってしまうかもしれませんが、お客様と応対する仕事中の服だということは覚えておいてください。

相手に失礼なことにならないように、きちんとしたクールビズのシャツを選ぶようにしましょう。。

スポンサードリンク

 - 生活 ,