乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

クールビズではどんな靴を合わせたら良い?オススメの靴は?

   

スーツならば革靴が基本ですが、クールビズとなるとどんな靴を合わせたら良いか考えますよね。

おしゃれは足元が肝心ですから適当でいいというわけにはいきません。

クールビズ期間の靴はどうしたら良いのか、オススメの靴について調べました。

スポンサードリンク

クールビズにオススメの靴の形は?

スーツの時に履いていた革靴を履いていくというのも悪いとは言いません。

しかし、せっかくクールビズですし、服に合わせることを考えるならばもう少しカジュアルダウンした靴のほうがいいですよ。

そんな時におすすめの靴がローファーです。

革靴よりも軽くて歩きやすいですから、足も軽やかになりますよ。

もう一つオススメなのはスリッポンです。

ビジネスシューズのように靴紐などがなく、その名前のとおり滑るように履けるスリッポン。

紐で止める代わりにベルトで固定するデザインのものもあり、スラックスだけでなくチノパンでも何でも似合う幅広く使えるシューズです。

営業職などで歩く距離が長いという方は、外見だけでなく靴底にも注意してください。

靴底が薄いとすぐに疲れてしまいますから、靴底がしっかり厚めに作られたものを選びましょう。

クールビズにオススメの靴の色は?

靴には色の種類もいくつかありますから、何を選んだら良いか考えますよね。

スポンサードリンク

そんな時に考えていただきたいのが、ベルトとのコーディネートです。

おしゃれにまとめるためには色を合わせることも必要です。

そんなときに、靴は黒、ベルトは茶色など、違う色を選んでしまうとファッションがちぐはぐになってしまいます。

すっきりまとめるためには、靴とベルトと同じ色を選んぶようにしましょう。

クールビズにオススメの靴の素材は?

クールビズに一番おすすめした素材はスウェードです。

革靴よりもラフな感じがありますからカジュアルな感じが出ますし、革靴よりも重さを感じさせません。

夏に履く靴としては、湿気や熱がこもらない靴選びも必要です。

中敷きや靴底にメッシュが使われているなど、蒸れないように作られた靴ならば、長い時間履いたままでも足が臭くなる心配はありませんよ。

まとめ

ファッションは足元からといいます。

クールビズになって社内では上着を着ないでシャツにパンツというスタイルが多くなりました。

薄着になった分だけ、足元に人の視線はいきやすいです。

クールビズとはいってもスニーカーでいいというわけにはいきませんし、革靴だとフォーマルすぎる感じがあります。

スウェードやスリッポンなど、ちょっとカジュアルダウンした靴を選び、コーディネートしてください。

スポンサードリンク

 - 生活 ,