乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

ビキニ水着を着る時にぽっこりお腹をへこませる対策!

   

夏がやってくる前にダイエットでぽっこりお腹をへこませたいと思っている人は大勢いますよね。

ビキニを着た時にとても目立つお腹。今から始めれば夏までにスッキリした体型を手に入れることも可能です。

では早速ですが、ダイエットでぽっこりお腹をへこませる方法をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

腹筋運動をする

ダイエットでぽっこりお腹をへこませるには、気になる部分を集中的に鍛えるのが近道。

腹筋運動はぽっこりお腹の脂肪を燃焼させるために大変効果があります。

しかし腹筋は女性の場合は無理して行うと腰を痛める原因にもなりますので、はじめは膝を立てた状態で行いましょう。

そしてダイエット効果の高い腹筋が寝たままでできる足を上下する運動です。

仰向けになった状態で両足を床に直角になるように上げましょう。

そのままゆっくり床につく直前でストップして3秒間ほど停止します。

その位置から再び足をあげ、この運動を繰り返し10回行いましょう。

慣れてきたら徐々に回数を増やし、一日3セット〜5セットを目標に頑張ってください。

運動中は呼吸方法も意識して、力を入れる時は息をゆっくり吐くことが続けるコツです。

骨盤矯正の運動

ダイエットでぽっこりお腹をへこませたいけど、効果がある方法が全くない。

そんな挫折感を感じた方にオススメなのが骨盤矯正運動です。

ビキニを着ると目立つのがお腹のたるみ。

その原因は様々ですが、女性には出産などにより骨盤の位置がずれている方も大変多く、そのためお腹に脂肪がつきやすい状態になっています。

スポンサードリンク

骨盤矯正はまず大き目のバスタオルを用意してください。

タオルを枕のように丸めたものを骨盤の下に置き上に仰向け状態で寝ます。

両手両足ともピンと真っすぐに伸ばして、お腹が真っすぐに伸びていることを確認しましょう。

このままの姿勢で約5分間停止します。

骨盤の位置が治ることで胃腸も正しく活動できるため、頑固な便秘解消にもメリットになります。

体の外と中からぽっこりお腹のダイエットができますよ。

食事制限をする

ビキニ姿でスッキリ体型を披露するには全身の余分な脂肪を減らせさらないといけません。

ダイエットでぽっこりお腹をへこませるには、全身の脂肪を燃焼しやすくする点が大切です。

そこでダイエットに欠かせないのが食事制限。

無理な食事制限は体調を崩し、リバウンドする原因もなります。

太りやすい糖質や脂質が多い食べ物をなるべく避けて、野菜類など食物繊維を多く食べましょう。

また最近人気があるスーパーフードのココナッツオイルなども、脂肪燃焼を活発にするメリットがありますのでオススメです。

お腹は脂肪がつきやすい体の部位の一つ。

運動をしていない時でも、いつも腹筋を意識して力を入れておきましょう。

継続することがダイエットでぽっこりお腹を改善する一番の方法です。

まとめ

ビキニを着るには自分が自信を持たないと綺麗に着こなせません。

ダイエットでぽっこりお腹をへこませるには、とにかく継続することが大切です。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとり、痩せやすい体質へ改善しましょう。

スポンサードリンク

 - 生活 ,