乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

夏に食べたいオススメのさっぱり美味しい和菓子は?

   

和菓子は夏になるとさっぱりと美味しく食られるスイーツの一つ。

ケーキではちょっとボリュームがあり過ぎるという夏には、和菓子がピッタリですね。

そこで和菓子を夏に食べる時のおススメをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

和菓子を食べるメリットについて 

和菓子は洋菓子に比べるとカロリーが低いため、ダイエット中の女性でも安心。

最近では和菓子離れが目立っていますが、そもそも和菓子には洋菓子にない魅力がたくさん。

ケーキの材料ではバターや生クリームなどの動物性油脂をたっぷり使っていますが、和菓子の場合は植物性油脂がメインとなるため体にも安心。

そして餡などは大豆や小豆などの豆類を使用しているため、質のたんぱく質として栄養価が高い点も魅力ですね。

日本の代表となる和菓子は季節感を出すため、見た目も大変綺麗に飾られています。

見ても食べても楽しめる日本古来のスイーツなのです。

特に食欲がなくなる夏は、こってりしたスイーツよりもさっぱりした和菓子のほうが食べやすいですよね。

どんな種類があるのか早速見てみましょう。

夏の和菓子の種類について

夏の和菓子の種類は実に豊富。

種類を細かく分けると何十種類にもなるほど、和菓子は大変バラエティに富んでいることも特徴です。

夏の和菓子といえば羊羹などの流しもの。

冷やして食べるタイプは暑い季節にはピッタリですね。

また冷やしぜんざい、わらび餅なども夏になると食べたくなるアイテムの一つ。

スポンサードリンク

練りものや焼き物の和菓子も年間を通していつでも食べたくなりますよね。

夏の和菓子は見た目が涼し気なデザインのものが多く、特に寒天を使った寄せモノは綺麗な色やデザインが人気になっています。

食べるのがもったいないほどの精密な作りは、お菓子以上にアート的な存在にもなっていますね。

夏の疲れた体を癒すにはさっぱりとした和菓子が一番。

職人さんが時間をかけて作った美味しい和菓子を食べてみませんか。

和菓子の夏のおススメ

和菓子は夏になるとお中元としても使われています。

羊羹セットなどが夏の風物詩になっていますが、どんな和菓子が人気があるのでしょうか。

羊羹の老舗といえばとらや。とらやでは夏になると期間限定の涼し気な羊羹が販売されています。

透き通ったブルーに夏の白い雲が浮かんでいるデザインは「水の宿」と呼ばれる人気商品。

またとらやでは金魚のモチーフで作る上生菓子があり、寒天を使用した錦玉羹は夏だけの限定アイテム。

また他にも練り切り餡で作った天の川の和菓子や夏の空をモチーフにしたタイプなど、有名和菓子店ではそれぞれ特徴となる商品を夏の間だけ販売しています。

期間限定のため、お取り寄せでもぜひ食べてみたいですね。

暑さを忘れるような涼し気な和菓子をぜひ探してみましょう。

まとめ

和菓子を食べる機会が少なくなっていますが、近年大変手の凝った和菓子が増えています。

夏の疲労回復には和菓子の甘さがピッタリ。

品のある甘さを味わいながら、今年の夏は和菓子の魅力を実感してみましょう。

スポンサードリンク

 - 生活 ,