乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

そうめんの美味しい食べ方紹介!

   

そうめんは夏の食欲不振の時でも食べやすい麺類の一つ。

さっぱりと美味しく食べるには色々なアレンジをしてみましょう。

そうめんを麺つゆにつけて食べるだけでなく、いつもとちょっと違った食べ方のアレンジをしてみませんか。

スポンサードリンク

シンプルなおいしいそうめんの食べ方 

そうめんは夏の食べ物として人気がありますが、今では季節を問わず一年中そうめんを食べる機会がありますよね。

そうめんといえば夏の食べもの。

そこで旬の野菜を使ったシンプルなそうめんの食べ方をご紹介しましょう。

そうめんは薬味は重要なポイントです。

夏の旬野菜といえば大葉。

刻んだ大葉を入れるだけでそうめんにアクセントがでます。

また同じく夏の野菜としてみょうががあります。

これも薄くスライスして水でさらしたものをそうめんの薬味にしてみましょう。

そうめんの柔らかい食感とみょうがのしゃきっとした食べごたえが大変相性がいいですよ。

そして夏バテ防止の梅肉。酸味があり食欲不振の時には絶対におすすめの薬味です。

そうめんサラダ

そうめんは麺つゆにつけて食べるのが基本。

でもそうめんをパスタ風にしてみると、もっと美味しく食べ方が広がります。

まずそうめんは普通に茹でておきます。

トッピングは夏の季節野菜を刻んだものや、ツナ缶、刻んだハムなどをのせましょう。

タレはいつもの麺つゆをかけるだけ。

また夏バテ防止にはちょっと辛いスパイシーなそうめんも美味しいですよ。

スポンサードリンク

はじめに鶏ガラダシを作り冷ましておきましょう。そうめんのトッピングは刻んだキムチ。

冷たい鶏ガラダシをかけて食べると冷麺風でさっぱりしています。

もっとパンチを出したい時は市販のキムチの素をかけて食べてもよいでしょう。

そうめんはレタスやトマトなどの野菜とも相性が良いため、冷たくして食べても大変美味しいですよ。

夏はそうめんサラダでオリジナルを作ってみませんか。

エスニック風にゅうめん

そうめんは麺が細いため、どんなスープとも相性が良い点が特徴です。

そうめんでエスニック風にゅうめんを作ってみましょう。

簡単なのは市販のトムヤンクンスープを使う方法。

鶏ガラダシにスープのペーストを少々入れて辛さを調節してください。

茹でたそうめんを入れて蒸し鶏のスライスやパクチーをトッピングすればできあがり。

また鶏ガラにナンプラーを入れたスープにするとそうめんフォーに早変わり。

和風なそうめんには飽きてしまった時にちょっと変わったエスニック風もオススメです。

にゅうめんは寒い時に体がとても温まります。

夏のエアコンで体が冷えてしまった時にもにゅうめんがオススメですよ。

色々なスープベースを使ってそうめんを楽しんでくださいね。

まとめ

そうめんはどんなアレンジをしても失敗することはほとんどありません。

夏の食欲不振の時だけでなく、年間を通してそうめんを使った新しいメニューにトライしてみましょう。

炒めてもよし、冷たくても温かくてもよし。

そうめんの魅力を十分に味わってくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,