乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

ドライブで彼が道を間違えたり、渋滞時に相手をイラっとさせない態度は?

   

楽しいはずのドライブデートで、彼が道を間違えたり、渋滞にはまり車内の雰囲気がなんとなく悪くなる瞬間ってありますよね。

こんな時こそ助手席の女性の対応がとても肝心なポイントです。

では彼をイラッとさせない方法を早速ご紹介しましょう。

スポンサードリンク
  

飲み物などを渡してあげる

ドライブデートはほとんどの場合が、彼が運転手で彼女が助手席というパターンですよね。

長時間のドライブは体も神経もとても疲れること。

疲れてくるとついつい道を間違てしまう場合もあるのです。

そこで助手席の彼女が気を使って彼にドリンクやお菓子などを渡してあげましょう。

お腹が空いていないか、喉が渇いていないか、定期的に聞いてあげるといいですよ。

そのためにはデート前の準備も必要。

車に乗る前は彼女が段取りよくドリンクやお菓子などを用意しておくのがベスト。

そんな心配りも彼にしてみるととてもうれしいはずです。

運転に疲れてくると、彼は隣でなにもせずに座っている彼女がイラッとなる存在。

一緒にドライブしている気分で彼のことを思いやってあげましょう。

彼を責めないこと

ドライブデートでナビを見ていたはずなのに、一体どこだかわからない。

こんな事態になると楽しいはずのデートも台無しになってしまいます。

しかしそこで彼女が彼を責めるような発言をするとさらに状況は悪い方向へ。

二人とも黙った車中で何時間も過ごすことになりますよ。

彼が道を間違えたときは優しく指摘するか、もしくは彼女がナビ係になってしっかり道案内をするなど、役割分担することも大切ですね。

スポンサードリンク

知らない場所に行った時は、ナビを見ながら運転するのはとてもストレスになります。

そんな時に助手席の彼女がそっと助けてくれると彼も安心。

楽しいデートのムードをこわさない為にも、二人で共同作業をしているつもりでドライブを楽しみましょう。

彼氏がイライラしているときは、あえて何も言わずに本人が落ち着くのを待つといいですよ。

ドライブ中は彼の気持ちを優先してあげる

ドライブデートは楽しくて、あっちにもこっちにも行きたくなってしまいます。

渋滞のなかいきなり「トイレに寄って」「コンビニ行って」など突然言われても彼が困るだけ。

彼女は自分の意思を自分勝手に伝えるのでなく、必ず彼の気持ちを優先してあげる思いやりが大切。

どこかに寄りたいときは早めに伝えてドライブに支障がないかどうか彼に確認しましょう。

ドライブデートを快適に楽しむためには女性の心使いが重要なポイント。

運転手さんのストレスや負担を考えて少しでも気を使ってあげることがポイントです。

楽しいデートがドライブに行ったために、喧嘩して二人の関係にも影響がでてしまうのでは困りますよね。

お互いの気持ちをいたわりながら楽しいデートをしましょう。

まとめ

長時間のドライブは道を間違えたり、渋滞にはまり予定通りの行動ができない場合もあります。

そんな時こそ彼女が彼を励ます存在なのです。

優しい言葉で疲れた彼の心をいたわってあげましょう。

最初から最後までぐっすり助手席で寝てしまっては彼がイラッとする原因ですよ。

スポンサードリンク

 - レジャー ,