乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

夏休みに小学生のためのオヤツでオススメは?

   

夏休みは子供の食事の準備でお母さんは意外と忙しいですよね。

夏は熱中症の心配もあり、健康面にを気を使った食生活が欠かせません。

小学生には夏休みにどんなおやつが良いでしょうか。

早速オススメのおやつをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

手作りアイスキャンディー

夏は冷たいお菓子が欠かせません。

市販のアイスクリームをたくさん買い置きしてもすぐになくってしまいますよね。

子供が大好きなアイスは手作りがおすすめ。

糖分や香料、人口色素などの添加物が心配になる方には手作りで安全なおやつがおすすめです。

アイスキャンディーを作る容器は100円ショップでも売っていますよね。

冷やし固めるものは果物のジュースなど、100%無添加のものが安心です。

野菜嫌いの子供にはフルーツジュースと野菜ジュースを合わせたものや、ミキサーで作った手作りの野菜ジュースでも良し。

アイスキャンディー状になっていると食べるのも楽しくなり、ついでに栄養バランスもとれるので一石二鳥。

たくさん作り置きできるので長い夏休み中には大活躍しますよ。

電子レンジで作るカップケーキ

カップケーキは材料を合わせてオーブンで焼くのが手間。

しかし忙しいお母さんでも簡単にできるのがホットケーキミックスを使たカップケーキ。

材料は市販のホットケーキミックス、ココアパウダー、ベーキングパウダー(ケーキミックス50gに対して小さじ半分)、牛乳(ケーキミックス50gに対して大さじ3)。

ケーキミックスに牛乳とベーキングパウダー、お好みでココアパウダーを入れてよく混ぜておきます。

スポンサードリンク

小さな耐熱容器にマフィン型を敷いて生地を半分程度流して電子レンジで2分。

膨らんで来たら出来上がり。

マフィンの数が多い場合は加熱時間も長めに調節してくださいね。

出来上がったら竹串で中を指してしっかり加熱されたかどうかチェック。

抹茶パウダーなども入れてカラフルなカップケーキにもトライしてみましょう。

フローズンドリンク

暑い夏はどうしても冷たい飲み物やお菓子が食べたくなりますよね。

手作りフローズンドリンクを作ってみましょう。

500ml入りのペットボトルの炭酸飲料を冷凍庫で3時間そのまま凍らせます。

3時間たつとドリンクはまだ液体状態。

そこで開けると空気に触れた瞬間になんとフローズン状態になるとても楽しいデザート。

冷凍時間によって失敗してしまう場合がありますが、万が一フローズン状態にならなかった場合は、グラスに入れてまた冷凍庫に戻しましょう。

30分ごとに取り出してよくかき混ぜるとフローズン状態になりますよ。

炭酸飲料では糖分の摂りすぎも心配になりますよね。

オレンジジュースなどを使って何度もかき混ぜながらフローズンドリンクにすることも可能です。

完全に凍ってしまったらそのままシャーベットとしてお召し上がりくださいね。

まとめ

夏休みのおやつは意外と面倒。

栄養バランスも考えながら暑い夏を乗り越えるおやつが必要ですね。

成長期の小学生はおやつの栄養バランスも重要なポイント。

色々な材料やアイデアを使ってお母さんが腕をふるうチャンスですよ。

スポンサードリンク

 - 生活 ,