乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

自転車レインコートでオススメは?顔が濡れる時やフードのめくれ対策も!

   

新学期も始まってしばらくすると、憂鬱な梅雨の季節もやってきます。

自転車通勤をしている方には雨ってかなり嫌な気分になりますよね。

出来るだけ快適に自転車運転をするためのオススメのレインコートと

有ると便利なアイテムもご紹介します。

スポンサードリンク
  

自転車のレインコートでオススメは?

雨天の日に自転車に乗る際にオススメなのはサイクルポンチョです。

チャリポンなどでも出ると思います。

画像検索や通販サイトで「サイクルポンチョ」で検索するといろいろと並んで見れますよ。

このサイクルポンチョは、身体だけじゃなくてハンドルを握る手やカゴの中身まで覆えませから、とっても便利なのです。

お値段もいろいろで、2000円代から6000円代で選べますね。

選ぶ際には、単にカッパというだけで使い勝手の善し悪しをちゃんと見てくださいね。

このポンチョタイプの良いところってカゴまで守れるところなので、カゴに裾のクリップでしっかりとカゴを雨から守ってくれるものを選んでくださいね。

そうしないとカゴから捲れてカゴの中身が濡れちゃいますよね。

あと未使用時に、ポーチ付きだとハンドルに掛けたり、カゴに入れておいたりできるので、そいういったところもチェックしてください。

雨天の自転車で顔が濡れない対策は?

先ほどのポンチョだといい感じで身体や手など雨から守りますが、顔が濡れちゃいますよね。

スポンサードリンク

ポンチョには大体透明のフードが付いていても、捲れたりしてなかなか視界が悪いです。

雨が激しくなると前が見辛く安全に運転もしづらいですね。

でも、こちらもオススメがあります。

雨バイザーです。

2000円から3000円代で買えるものです。

ポンチョのフードを被る前にこれを頭部に着用しておけば雨も防いで視界を遮られません。

雨天の自転車でフードがめくれる時のいいものは?

雨の日の自転車運転中にポンチョは着た、雨バイザーで視界も良くなった!でも風が強くてポンチョのフードがめくれる事ありますよね。

ハンドルを離さないといけないことになるので、こういう状態になる人にはとてもオススメの物があります。

雨用帽子です。

この雨用帽子があればフードを被ってなくても、雨から首から上の部分を守ってくれます。

すごいのはバイザーが付いていることと、首筋用の雨よけが付いていることです。

帽子だからフードみたいに風でズレて飛ばされないし、バイザーで視界もとても良好なのです。

まとめ

自転車通勤などでは、雨天時の運転を出来るだけ安全にして、なるべく雨に濡れることを防いでくれるための便利なアイテムはとても重宝しますよね。

選ぶ基準はデザインももちろん大切ですが、使い勝手が良くて安全性にも配慮した物を選びたいですね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,