乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

伊勢内宮近辺のお花見のオススメスポットは?時期や食事処もご紹介!

   

桜咲く春の季節にお伊勢さんに参拝するならお花見も楽しんでおきたいですね。
桜の名所もすばらしいですが、鳥居前町でゆったりとお花見をして過ごすのも一興ですよ。
夜桜も楽しめるオススメスポットをご紹介します。

スポンサードリンク
  

伊勢内宮前でお花見のオススメスポットは?

お伊勢さんに参った時に桜を楽しむなら、五十鈴川の河川敷がオススメですよ。

伊勢市営浦田駐車場からお伊勢さんに向かう河川敷一帯に桜があるので、ここの桜を楽しんでいただきたいです。

特におはらい町側の河川敷から朝熊山の向きに眺めるといいですよ。

分かり易く言うと、赤福本店の下辺りになる訳ですが、この辺りには花見の頃には花見屋台が並ぶのでお団子や田楽など、お弁当や飲み物なども食べて飲んでしながら桜を楽しめます。

そして、さらにオススメなのが同じ場所で夜桜を見る事です。

ライトアップがされた対岸の桜を楽しみながらしっとりと大切な人と語らうのがいいでしょう。

雨が降ると楽しめませんが、川面に映り込んだ桜を愛でる花見は最高です。

内宮前のお花見の時期はいつ頃?

この内宮前の花見の頃には桜まつりが開催しているのですが、

なんせ桜の開花は自然が決める事ですので、大体4月上旬としか言えません。

スポンサードリンク

というのもまつりの開催告知の方でも4月上旬としか明記されません。

4月の1週目から2週目まではハッキリしないところがモヤモヤしますが

これをハッキリさせる唯一の方法は、伊勢市観光協会か、おかげ横丁の総合案内所に問い合わせるのが一番です。

内宮前でお花見で食事するなら?

このお花見時期にお食事するなら日中は、やはり河川敷で床几台が並んでいるところなら桜を見れるし、花見弁当が屋台で販売しているので、気持ち陽気の中でのどかに食事を楽しみたいですね。

あとは、おはらい町やおかげ横丁で肉まんやコロッケなど色々と食べ歩き用の食べ物が買えるので、それを持って河川敷で食べるのも楽しいです。

お店じゃないので、各店舗から買いそろえて仲間と盛り上がれますよね。

逆に夜は「すし久」や「とうふや」でライトアップされた対岸の桜を見ながら、舌鼓を打つのがオススメです。

まつりの期間なら季節限定の花見料理が用意されるので、特別な食事とシチュエーションで、大人のゆったりした食事が楽しめますよ。

まとめ

お花見時期に伊勢参りに行かれるなら、是非五十鈴川河川敷の桜を楽しんでください。

特に夜桜は、しっとりとライトアップされた桜を対岸から眺めながら、いつもと違う花見を味わってみてください。

スポンサードリンク

 - 春の行事 ,