乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

夏バテ防止のオススメメニュー5選をご紹介!

   

夏バテ防止にはスタミナをつけるのが一番。

そこで体に元気をくれる美味しい食べ物をご紹介したいと思います。

夏は暑さで食欲の激減する季節。そんな時こそ上手に栄養バランスを取りましょう。

では早速ですが、夏バテ防止のオススメメニューを5つご紹介します。

スポンサードリンク
  

ネバネバ冷やしそうめん

夏バテ防止になるスタミナ料理では色々食べたい食材があります。

しかし暑くて食欲がない時は、できればさっぱりしたいものがいいですよね。

そこでおすすめが「ネバネバ冷やしそうめん」。

冷やしそうめんのトッピングがポイントです。

まず納豆。

大豆のイソフラボンのたんぱく質は夏バテ予防にピッタリで、しかも発酵食品のため弱った胃腸機能を活発にする効果があります。

そして夏野菜のオクラ。オクラをそのままスライスしたものをトッピングにしましょう。

他にも山芋などのネバネバ食材がありますが、これらの食べ物にはムチンと呼ばれる成分が含まれているため、胃腸の粘膜を保護する働きがあります。

冷たいものを食べたり飲み過ぎる季節は胃腸に優しい食べ物がオススメです。

豚肉のしゃぶしゃぶサラダ

夏バテ予防でスタミナがあるものは肉類。

でも油っぽい食事がちょっと負担になることってありますよね。

夏バテ予防をするには体にしっかり動物性たんぱく質の栄養を補給しないといけません。

豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれ、疲労回復に効果があるナイアシンが多い点が特徴です。

熱帯夜で眠れない日が続くと、体のだるさも徐々にたまってしまいます。

疲労は夏風邪の原因にもなりますのでスタミナをつけるためには豚肉メニューを食べましょう。

豚肉は脂身の少ないしゃぶしゃぶ用を湯がいておきます。

お好みの野菜の上に豚肉をたっぷりトッピングしてさっぱりとポン酢で食べましょう。

スポンサードリンク

レモンやお酢にはクエン酸などが多く含まれているため、疲労回復効果が抜群です。

スパイシーな料理で食欲回復

夏バテ防止には食欲がでるスタミナ料理がオススメです。

夏バテになってしまうのは、食欲がなくなり栄養バランスが悪くなってしまうため。

そこで暑い時にはスパイシーな香辛料をたっぷり使った料理を食べましょう。

唐辛子やにんにくなどは食欲を増進させる働きがあります。

唐辛子には血行改善効果もあるため、エアコンで体が冷えてしまう女性には特におすすめです。

また夏のスタミナ料理としてお馴染みの焼肉。

ニンニクを使う料理には疲労回復効果があるため、暑くてだるい日こそたっぷり食べたいものの一つです。

牛肉とゴーヤの丼ぶり

夏バテ防止には肉料理でしっかりスタミナをつけましょう。

エネルギーをチャージするためには牛肉がオススメ。

そして夏野菜のゴーヤもビタミンCが多く含まれているので、ストレス解消にもメリットがあります。

普通に牛丼を作る手順で材料を調子して、最後にゴーヤのスライスを加えます。

シャキッとした食感が残る程度に加熱をした出来上がり。ほどよい苦みが食欲をそそりますよ。

キュウリとトマトのスープ

キュウリとトマトは夏を代表する野菜の一つ。

旬の野菜には栄養価が高く、その季節に大変メリットになる効果がたくさんあります。

キュウリやトマトは体温を下げる効果があり、利尿作用も良いことで知られています。

夏バテ防止には体内の余分な水分や熱を出すためにもキュウリとトマトを意識して食べましょう。

過熱して野菜スープにすると量もたくさん食べられますよ。

まとめ

元気一杯で夏を乗り越えるためにも、早い時期から夏バテ予防のスタミナ料理でエネルギーを一杯体にためこんでおきましょうね。

スポンサードリンク

 - 生活