乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

女性の車の運転中の日焼け対策方法は?日焼け対策アイテムも紹介!

   

女性にとって日焼けは大敵ですが、一日中外に出ていたわけでもないのに車の中に乗っていただけで日焼けすることがあります。

車に乗車中の日焼けはどうやって防げばいいのでしょうか?

腕、顔、それぞれの日焼け対策方法、そして車に常備しておきたいアイテムについて紹介します。

スポンサードリンク
  

乗車中、腕を日焼けから守る方法とは?

営業などの仕事で車で移動することが多い女性の腕を見ると右側だけ日焼けしている方は多いです。

日焼けをしないためには紫外線から腕を守らなければいけません。

そんな時に効果的なものはアームカバーです。

日焼け止めを塗ってからアームカバーをつけていれば、二重に肌を守りますから日焼け止め対策はバッチリです。

乗車中、顔を日焼けから守る方法は?

女性に聞いてみますと、日焼けから守りたい場所といえばなんといっても顔が一番です。

日焼けから守るために日焼け止めを塗っている方は多いですが、日焼け止めを塗っているのに顔が焼けてしまうことがあります。

それは、目から日焼けの元になる紫外線を体の中に入れてしまっているからです。

目は紫外線を感じるとメラニン色素を分泌してしまいますので、顔は日焼け止めを塗っているにもかかわらず焼けてしまいます。

スポンサードリンク

日焼けを防ぐためには紫外線を通さないサングラスがおすすめです。

会社がお休みのOFFの日ならばサングラスをするのもいいけれど、仕事中はサングラスを掛けるのは抵抗があるという方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、UVカットの機能がついた眼鏡がおすすめです。

最近ではUVカットのダテ眼鏡もたくさん売られていますよ。

車に常備しておきたい日焼け対策アイテムは?

腕の日焼けから肌を守るために効果的なアームカバーですが、仕事中で車の乗り降りが多いという女性は、何度もつけたり外したりすることがかなりの手間になります。

そんなときのために車に常備しておきたいのが羽織物です。

パーカーやボレロなどをいつも車の中に置いておけば、車の運転中にさっと羽織るだけで日焼け対策ができます。

紫外線から肌を守るためには、紫外線を吸収してくれる黒っぽい色の羽織物を用意してください。

まとめ

ONでもOFFでも車に乗ることが多い女性は、運転中はずっと紫外線にさらされていた体の右側だけが日焼けしてしまうことがよくあります。

片側だけの日焼けなんて困りますよね。まだ夏になっていなくても、日差しが強くなってきたら日焼け対策は必要です。

アームカバーやサングラス、羽織物などをしっかり準備して、日焼け対策を万全にしましょう。

スポンサードリンク

 - 生活 ,