乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

母の日にカーネーションを贈る際、色や本数など注意することは?

   

母の日にカーネーションを贈るというお子さんは多いですが
実は注意したいポイントもあったりします。
普通にポピュラーな花なのに、知らなかったというだけで
印象が変わる事もあるのです。

スポンサードリンク
  

母の日にカーネーションを贈る際に注意したい事は?

母の日にカーネーションを贈る際に最も注意したいのは
その花の色からくる花言葉です。

私も今までまったく知らずいつもお花屋さんで
お任せしていたのですが、今後はちゃんと
色の事も念頭に入れて選んでいきたいと思っています。

カーネーションの持つ花言葉の共通するものは「愛」だそうで
これをベースに色別で変わってくるのです。

贈って恥ずかしい思いをしないように
ここでしっかりと覚えていってくださいね。

母の日にカーネーションの色で選ぶのもオススメですよ!

オススメの色は

赤  :母の愛、愛を信じている、熱烈な愛
ピンク:感謝、気品、熱愛
オレンジ:純粋な愛情、清らかな慕情、感動
青  :永遠の幸福
紫  :誇り、気品

あまりオススメできない色は

白  :亡き母を偲ぶ、尊敬
黄  :嫉妬、軽蔑
濃赤 :私の心に悲しみを、情熱、欲望

スポンサードリンク

オススメできない色の方には、かなり贈ってはいけないような意味が
含まれていますよね。

逆に青や紫は色のイメージでいうと、そぐわないかもと思ってしまうのに
実際には全然大丈夫そうな意味なので驚きです。

そして、この意味を見ても、赤やピンクが
無難で可愛らしく、綺麗な色になっていますよね。

迷わずに選ぶなら消去法で決まってくる色のお話でした。

母の日のカーネーションって本数に何か意味はある?

カーネーションって色に意味が有るなら、本数にも意味はあるの?

これは全く気にせずに一輪でも沢山でも問題ありません。

ご予算だけ伝えて花束にしてもらえば素敵なプレゼントになります。

例えば、

「3000円位の予算でカーネーションの花束をお願いします」

といった注文の仕方で大丈夫です。

小さいお子さんでも買いやすい数本程度のカーネーションも

スーパーの花屋さんだとありますしね。

それでも、気持ちの伝わる、立派な母の日の贈り物ですよ。

まとめ

母の日のプレゼントの代表格のカーネーション。

贈る際にはちょっと意味合いも注意した方がいいことがある、

そんな内容で紹介しました。

あなたのお母さんに合う色のお花を選んで下さいね。

スポンサードリンク

 - 夏の行事 ,