乙な情報ブログ

日常の生活の中で知っておくと便利な情報を書き綴るブログです。毎日の習慣の中でふと疑問になることを解決したり、対策を紹介しています。

男性が浴衣を着るのに必要なものは?下着や粋なポイントも紹介!

   

夏になるとお祭りや花火大会があって女性の浴衣姿が楽しみになりますね。
でも男性の浴衣姿というのも随分格好いいですよ。
カップル同士で浴衣デートなんて素敵です。
浴衣を着た事が無い男性必見の最低限必要なアイテムをご紹介します!

スポンサードリンク
  

男性が浴衣を着るのに最低限用意するものは?

男性が浴衣を着るなら、浴衣と帯と下駄で大丈夫です。

揃えるときに、浴衣と下駄は消耗品として手頃なものを購入した方がいいですよ。

浴衣は汗も吸うし、洗濯もしますからね。下駄もカランカランと歩いて、すり減っていくわけですからね。これらは手頃な価格のものを探した方がいいです。

浴衣などはひと夏着倒すぐらいの感覚で良いので、洗濯機で洗ってもいいぐらいの手頃なものを選べばいいのです。

逆に帯は良い物を揃えた方がいいでしょう。正絹の角帯だと高いですが、やっぱり安物の帯よりもカッコいいですよ。博多織の帯なんて素敵ですよ。

男性の浴衣着用時の下着は?

着ない人もいるぐらいなので、あまり気にしなくてもいいです。

でもステテコは有ると便利です。というか、ひざが割れた時にパンツが見えるのは格好悪いので、履いておくのが無難です。汗も吸ってくれますしね。

スポンサードリンク

あと上半身は個人的には必要ないと思いますが、着るならタンクトップがいいです。白色のものがいいでしょう。

浴衣が綿なら汗も吸ってくれますが、化繊の浴衣ならなかなか汗を吸わないので、下に一枚着た方がいいですね。

男性浴衣の粋なポイント作りは?

扇子がまずはオススメです。

腰の帯にぐいっと差しておくだけなのでカンタンだし、暑い時にはもちろん煽げます。

色味も浴衣に合わせてしまえばいいです。

団扇もアリですが、安っぽいものやプラスチックのものなど持つと粋じゃないですから、型紙の団扇など拘りを見せた方がいいでしょう。

和装の上級者向けになると、男性なら煙草入れがカッコいいです。

初心者にはちょっと敷居が高くなるでしょうが、きせる筒と袋、根付けなど腰に付けるアイテムです。

お洒落な人は根付けなど高級なものを付けたりしています。拘りたい方はなかなか格好いいですよ。

まとめ

女性の浴衣姿も人の視線を集めますが、実は粋な浴衣メンズも注目の的になります。

やっぱり普段あまり見せない浴衣姿は、女性をドキドキさせるはずです。

そして浴衣を楽しめたら夏の過ごし方も変わるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,